リザルトチェアが入荷しました。



オランダ人デザイナー、フリゾ・クラマーとウィム・リートフェルトが手掛けたリザルトチェアが2脚揃って入荷しました。
1970年代製のヴィンテージ品、グレーフレームのモデルになります。

現在ではデンマークのHAY社から復刻モデルも発売されていますが、アーレント・デ・シュルコ社製オリジナルの使い込まれた佇まいはヴィンテージならでは。スチールの造形と華奢なバランスが印象的なデザインですが、腰を掛けると非常にしっかりとした座り心地で、ダイニングチェアからワークチェアまで幅広くお使いいただけると思います。背もたれがわずかに可動する構造になっていますので、体型に合わせてフィットしてくれます。

2脚ともほぼ同等のコンディションで、フレームに塗装剥がれ等は見られますが、良好なコンディションを保っています。是非2脚セットでご検討いただけると嬉しく思います。

Vintage & Used
| BUILDING | 12:10 | - | - |
Hammock by Koichi Futatsumata.



住宅から店舗の空間デザイン、また家具をはじめとする様々なプロダクトデザインも手掛ける二俣公一氏が2009年にデザインしたE&Y社のコーヒーテーブル“Hammock”が入荷しました。

その名の通り、籐製のバスケットがハンモックのように浮かぶコーヒーテーブル。収納とディスプレイを兼ねたユニークなプロダクトです。10mm厚のガラス天板はw1400×d750mmとゆとりのあるサイズ感ですがお部屋に置いても圧迫感はなく、軽快で清潔感のある佇まいです。

ガラス天板にごく僅かな小キズは見られますが割れや欠けはなく、ステンレスフレームと籐のバスケットも大変清潔な状態を保っています。気持ち良くお使いいただけると思います。

Vintage & Used
| BUILDING | 13:06 | - | - |
Noguchi Rudder Table by Isamu Noguchi.



イサム・ノグチがデザインしたノグチラダーコーヒーテーブルが入荷しました。
2014年より復刻されているハーマンミラー社製正規品、ホワイトアッシュのモデルになります。

1944年にデザインされ、1949年から3年間のみハーマンミラー社で生産されたノグチ・ラダーシリーズ。当時はこのコーヒーテーブルの他にダイニングテーブルとスツールも展開されていました。その生産期間の短さから、オリジナル品は大変稀少性が高く、海外のオークションハウスでも高値で取引されています。その名の通り、ラダー(船の舵)を彷彿とさせるウッドレッグと2本のヘアピンレッグが印象的です。

使用感はまったく感じられず、ほぼ新品未使用のコンディションで気持ち良くお使いいただけると思います。天板高も400mmに設定されていますので、床に座ってもソファに合わせても使いやすいサイズ感のコーヒーテーブルです。

Vintage & Used
| BUILDING | 11:02 | - | - |
71 & 72



フィンランド人建築家、エーロ・サーリネンがデザインしたKnoll社の71エグゼクティブアームチェアと、貴重なウッドレッグ仕様の72サイドチェアが入荷しました。どちらもKnoll社製のヴィンテージ品になります。

イームズやネルソンと並んでアメリカのミッドセンチュリーデザインを支えたサーリネン。チューリップシリーズと並んで、Knoll社の代名詞的アイテムです。発売から60年以上経った今でも「サーリネンコレクション・カンファレンスチェア」として同社で生産が続けられています。今話題のTWAホテルの客室でも使われているようですね。

2脚ともファブリックとウレタンはすべて新調いたしましたので、気持ち良くお使いいただけると思います。肉厚なクッションで座り心地も素晴らしく、非常に頑丈な作りなのでこれからも永くお使いいただけると思います。

71 Executive Armchair SOLD

Vintage & Used
| BUILDING | 11:13 | - | - |
Nelson Round Tray Limited Edition.



今週はCSSが2セットにハーフネルソンと濃い〜ネルソンウィークとなりました。
そして、締め括りはこれもまたレアアイテム、ハーマンミラー社で2012年に限定復刻されたネルソンラウンドトレーです。

オリジナルは1961年から3年間のみ生産された脚付きのオケーショナルテーブル。当時のモデルはウォールナット材かチーク材の天板でしたが、この限定復刻モデルはネルソンが1955年にデザインした時計「Flock of Butterflies」からインスピレーションを受け、ホワイトアッシュ、ウォールナット、サントスパリサンダーの象嵌で日輪模様を表現しているデザインです。

発売当時、脚付きのテーブルは国内30台限定、このラウンドトレーのみは1ヶ月間のみ受注販売という形が取られたため、ユーズド市場に出てくることはまずありません。コンディションは新品同様で、気持ちよくお使いいただけると思います。お探しだった方は是非この機会にご検討ください。

SOLD

Vintage & Used
| BUILDING | 09:41 | - | - |
ハーフネルソンランプが入荷しました。



昨日のCSSの画像にも写っていましたので、お気付きの方もいらっしゃったかと思いますが、ハーフネルソンランプが入荷しました。
現在は生産されていないモダニカ社の復刻モデルになります。

ネルソンが手掛けた照明の中でも非常に希少価値の高いアイテムのひとつ。可動式のシェードに光を反射させることで壁面に綺麗な陰影が映り、雰囲気のある空間を演出してくれます。コッチ&ローウィ社のオリジナル品はもとより、この復刻モデルも現在は入手困難なアイテムとなっています。

若干の小キズやスレは見られますが、雰囲気を損なうようなダメージは見受けられません。シェード内側に程良い焼けも出ており、オリジナル品に引けを取らない非常に雰囲気のある佇まいです。

Vintage & Used
| BUILDING | 13:04 | - | - |
CSSがもう1セット入荷しました。



先日ご紹介したテンションポールモデルに続き、大変珍しいウォールマウントタイプのCSSが入荷しました。
32インチ幅×2列+48インチ幅1列の組み合せ、シェルフ・ユニットはすべてウォールナット材で統一されています。

通常のCSSは壁面から離した位置にポールを設置し、ポール後方からシェルフやユニットを引っ掛ける仕様ですが、こちらのウォールマウントモデルは、壁面にポールをビス固定し前から引っ掛けていく仕様です。壁面さえあれば天井高は関係なく設置できますので、設置場所で諦めていた方にも是非ご検討いただければと思います。



収納力も素晴らしく、フラップボックスユニット×2個、スモールデバイダーユニット×2個、ファイルドロワーユニット×2個、シェルフ×3枚に、ペントレー付きデスクシェルフが1枚付属し、非常に機能的なセット内容です。写真はあくまでも設置例ですので、デスクシェルフを中央に配置することもできます。シェルフ幅は1220mmございますので、低めに設定すればテレビ台としてもご活用いただけると思います。

こちらもすべて同じ場所で使われていたセットなので木部の焼け具合も均一で、経年の小キズやシミはございますが特筆すべきダメージはなく、全体的に大変素晴らしいコンディションを保っています。収納ユニットの開け閉めもスムーズで、実用的にお使いいただけるセットです。

Vintage & Used
| BUILDING | 11:25 | - | - |
ハーマンミラー社のCSSが入荷しました。



ジョージ・ネルソンが手掛けたハーマンミラー社のシステムウォールユニット「Comprehensive Storage System」通称“CSS”が入荷しました。BUILDINGではじつに6年振りの入荷です。1973年に生産が終了して以降復刻されていない入手困難なアイテム。お探しの方も多いかと思います。

今回入荷したセットは32インチ×3列の非常にバランスの良い組み合わせで、94インチテンションポール×4本、ドロップフロントデスクユニット、レコードデバイダーユニット、シェルフ×8枚に、大変貴重なシリンダーランプが付属します。各機能とも実用的にお使いいただける状態です。



ドロップフロントデスク内の引出しには、ミニチュアテェストにも使用されたアップルコアプル(リンゴの芯を象った取手)も綺麗に残っています。シリンダーランプは上下双方に電球がセッティングでき、本体スイッチで下方のみ/上方のみ/上下方/オフの切り替えができます。

天井つっぱり仕様のポールにはアジャスターもすべて付属し、天井高2420〜2560mmまで対応いたしますので、一般の住宅や賃貸マンションでも壁面を傷付けることなく設置可能です。シェルフやユニットのセッテッティングはもちろん自由に組み替えできます。

シェルフに経年の小キズやシミがあるものもございますが特筆すべきダメージはなく、全体的に大変素晴らしいコンディションを保っています。すべて同じ場所で使われていたセットなので、木部の焼け具合も均一です。是非店頭で実物をご覧いただけると嬉しく思います。

Vintage & Used
| BUILDING | 10:55 | - | - |
UOMO No.175



8月23日発売の『UOMO 10月号』の特集「服も家具も家電もジュエリーも!8%の大物&大人買い!!」の頁で、「デザイナー家具、今どきの選び方」というテーマでオススメの家具をご紹介しています。

オリジナルのヴィンテージにそこまでこだわっているわけでもなく、でもモダンなデザインの家具を使いたいという方も多いかと思います。今の気分やトレンドに合わせやすいよう素材やカラーリングが現代版にアップデートされた名作家具を7点ピックアップさせていただきました。増税前のインテリアのお買物の参考にしていただけると幸いです。

全国の書店・コンビニでお取り扱いがあるかと思いますので、是非お買い求めのうえご覧ください。
| BUILDING | 14:23 | - | - |
B10 by Marcel Breuer.



マルセル・ブロイヤーがデザインしたトーネット社のセンターテーブル「B10」が入荷しました。

1920年代当時、家具の素材としては一般的でなかったスチールパイプを応用してデザインした一連の作品のうちのひとつ。シンプルなデザインですがその分使い方は自由で、センターテーブルとしてはもちろんのこと、テレビ台やコンソールテーブルとしてもご活用いただけるサイズ感です。

天板に薄いスレは見られますが雰囲気を損なうものではなく、フレームにサビやくすみもなく、大変清潔なコンディションを保っています。

Vintage & Used
| BUILDING | 14:01 | - | - |

Search

Shop info

BUILDING / ビルディング

〒108-0072
東京都港区白金3-11-10 MAP
tel. 03-6447-7748
fax.03-6447-7749

open. 水・木・金 13:00 〜 19:00
   土・日・祝 11:00 〜 19:00
close. 月・火

www.building-td.com
info@building-td.com

       

Category

Entry

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archives

Feed