イームズ・デスクユニットが入荷しました。



昨日ご紹介したストレージユニットに続き、イームズ・デスクユニットが入荷しました。
ジンクフレームのナチュラルカラーパネル、右側に引き出しが付いたモデルになります。

ESUと同様に工業用部材を家具に転用したデザイン。当時は画期的なアイデアだったに違いありません。見た目の華奢さとは対照的に、自重もあり非常にしっかりとした作りのデスクです。天板もw1500mmありますので作業も捗りそうです。

天板のエッジに1箇所目立たない補修跡がございますがその他に特筆すべきダメージはなく、展示品レベルの大変綺麗なコンディションを保っています。脚先のグライズやハーマンミラー社のラベルもすべて残っています。ストレージユニットと合わせて是非ご検討ください。

SOLD

Vintage & Used
| BUILDING | 10:48 | - | - |
イームズ・ストレージユニットが入荷しました。



ハーマンミラー社のイームズ・ストレージユニット、通称“ESU”が2サイズ揃って入荷しました。
1段2列のブラックフレームと、1段1列のジンクフレームで、どちらもマルチカラーパネルのモデルになります。

Lアングルやスチールロッドといった工業用部材を家具に転用したイームズならではのデザイン。色鮮やかなカラーパネルで遊び心も忘れていません。ブックシェルフとしてはもちろん、1段2列のモデルはテレビ台として、1段1列のモデルはベッドサイドでナイトテーブルとしてお使いいただくのもオススメです。

どちらも展示品レベルの大変清潔なコンディションを保っていますので、気持ち良くお使いいただけると思います。この機会に是非ご検討ください。

Black frame SOLD

Vintage & Used
| BUILDING | 18:45 | - | - |
フォルフガング・ティルマンスの展覧会ポスターが入荷しました。



Wolfgang Tillmans Exhibition Poster @Fondation Beyeler, 2017. SOLD

Printed
| BUILDING | 09:45 | - | - |
フレッド・サンドバックの展覧会ポスターが入荷しました。



Fred Sandback Exhibition Poster @Westfälischer Kunstverein, 1987.

Printed
| BUILDING | 11:10 | - | - |
Extension Coffee Table #4652



ジョージ・ネルソンが手掛けたハーマンミラー社のエクステンションコーヒーテーブル#4652が入荷しました。

ネルソンの作品の多くはハーマンミラー社やヴィトラ社で現行品として現在も生産されていますが、このコーヒーテーブルは現在まで復刻されておらず、当時のオリジナルのものしか存在しません。一見シンプルなテーブルですが、天板の両脇にサブ天板が内蔵されており、裏返すとトレーになっているため書類や小物を収納することができ、取り外して持ち運ぶこともできます。

天板・脚部共にリフィニッシュいたしましたので、ヴィンテージの雰囲気はそのままに大変良好なコンディションを保っています。引出しの開閉もスムーズで脚部もしっかりと固定されておりぐらつきもなく、実用的にお使いいただけます。この通り当時のラベルも綺麗に残っています。

SOLD

Vintage & Used
| BUILDING | 11:15 | - | - |
ゲルハルト・リヒターの展覧会ポスターが入荷しました。



Gerhard Richter Exhibition Poster @Museum Ludwig, 2008.

Printed
| BUILDING | 14:09 | - | - |
サイ・トゥオンブリーの展覧会ポスターが入荷しました。



Cy Twombly Exhibition Poster @Galerie Karsten Greve, 1977. SOLD

Printed
| BUILDING | 10:57 | - | - |
安藤忠雄展 -挑戦-



各メディアでも話題の『安藤忠雄展 -挑戦-』を観るため、国立新美術館まで行ってきました。

日本を代表する建築家、安藤忠雄。その半世紀に及ぶ建築への挑戦の軌跡を辿る素晴らしい展示内容。会場内をびっしりと埋め尽くした直筆のスケッチや設計図、精密な模型、そして原寸大で公開されている「光の教会」も素晴らしかったです。改めて建築とは、クライアント・設計者・施工業者が三位一体にとなって初めて成立するものなんだと実感することができました。特に、平面図を実際に形にしていく施工業者の苦労や功績も相当なものだろうなと思いました。

型破りな発想、スケールの壮大さは私が語るまでもありませんが、各セクションに掲げられた安藤氏のメッセージが、とても実直で、真っ当で、心に響きました。また、安藤氏からクライアントに贈られる手作りのパネルが本当にユーモラスで、人を喜ばせるのが大好きなんだろうなと伺い知ることができました。おそらくこの直筆サイン入りの図録も来場者を喜ばせるためのギフトなんだと思います。

12月18日(月)までの会期ですので、まだ観に行かれてない方は是非足を運んでみてください。

『安藤忠雄展 -挑戦-』
会期:2017年9月27日(水)〜 12月18日(月)/ 火曜休館
開場時間:10:00〜18:00(金土は20:00まで)
会場:国立新美術館 / 東京都港区六本木7-22-2
入場料:一般1,500円、大学生1,200円、高校生800円
www.nact.jp
| BUILDING | 13:27 | - | - |
CABアームチェアが入荷しました。



マリオ・ベリーニがデザインした名作、CABチェアののアームチェアモデルが入荷しました。レザーカラーはブラックになります。

過去にアームレスタイプのモデルは何度も扱ってきましたが、アームチェアタイプは今回が初めての入荷になります。新品定価もアームレスモデルの倍近くするため、ダイニングチェアとしてはなかなか手の出ないアイテムかもしれません。座り心地は・・・もう説明不要ですね。

比較的使用感は浅く、目立たない掻きキズや薄いシミは見られますが良好なコンディションを保っています。気持ち良くお使いいただけると思います。

SOLD

Vintage & Used
| BUILDING | 12:57 | - | - |
Dining Table 製作例 - fundamental furniture -



今月の初旬に納品させていただきましたオリジナルのダイニングテーブルです。
お客さまからのご希望で、ダイニングテーブルのデザインのまま天板高だけを落とした座卓タイプとして製作させていただきました。

天板サイズはw1600×d800mm、天板高は350mmとなっていますので、床に座って食事をしていただけるサイズ感となっています。素材はオーク無垢材をオイルフィニッシュで仕上げています。



脚部の構造も通常のダイニングテーブルと変わらず設置位置も2箇所設けていますので、人数に応じて2通りのレイアウトでお使いいただけます。脚部の付け替えは付属の六角レンチで簡単に行っていただけます。

今回のように天板のサイズだけでなく、高さの変更も可能な限りお承りいたしますので、まずはお気軽にご相談ください。

fundamental furniture
| BUILDING | 17:47 | - | - |

Search

Shop info

BUILDING / ビルディング

〒108-0072
東京都港区白金3-11-10 MAP
tel. 03-6447-7748
fax.03-6447-7749

open. 水・木・金 13:00 〜 19:00
   土・日・祝 11:00 〜 19:00
close. 月・火

www.building-td.com
info@building-td.com

         

Category

Entry

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archives

Feed