イームズのCTMが入荷しました。



昨日の画像にも写っていましたのでお気付きの方もいらしたと思いますが、ハーマンミラー社のCTM(Coffee Table Metal legs)が入荷しました。1950年代製のヴィンテージ品、ブラック天板×ブラックレッグのモデルになります。

CTMのレッグの接合部は年代によって改良がみられます。最初期のエヴァンスプロダクツ社製のモデルはレッグがクロスする仕様、そして今回のモデルのようにL字に溶接加工されるようになり、その後曲げ加工へと変わっていきます。現在はハーマンミラー社から現行品も復刻されていますが、やはりヴィンテージモデルの雰囲気には代え難いものがあります。

ブラック塗装の天板はおそらく過去にリフィニッシュされているため、綺麗な状態を保っています。レッグのグラつきもなく、ブーツグライズもすべて揃っていますので、実用的にお使いいただけると思います。

Vintage & Used
| BUILDING | 13:12 | - | - |
Aluminum Group Lounge Chair.



BUILDINGでも人気モデルのひとつ、ハーマンミラー社のアルミナムグループチェアのラウンジモデルが2脚入荷しました。

4スターベースのヴィンテージモデルをシートだけ新しく張り替えました。今回は2脚ともブラック生地にしてみましたので、是非並べてセットでお使いいただければと思っています。思い切ってソファをやめて、ラウンジチェア2脚をレイアウトしてみるのもお部屋が広く感じられてオススメです。

フレームにヴィンテージ特有のくすみは見られますが、雰囲気を損なうものではありません。構造的な不具合もなく、これからも永くお使いいただける実用的なコンディションです。

1脚 SOLD(残り1脚)

Vintage & Used
| BUILDING | 11:42 | - | - |
アアルトのダイニングセットが入荷しました。



アアルトが1930年代にデザインしたアルテック社のテーブル83チェア66のダイニングセットが入荷しました。
天板・座面ともにブラックリノリウムのヴィンテージモデルになります。

現行品でも購入することができるモデルですが、この飴色に焼けたバーチ材の雰囲気はヴィンテージモデルならではです。おそらく当時からずっとセットのまま人の手を渡ってきたもので、色目とキズの程度も均一です。これからもこのままセットでお使いいただければと思います。

テーブル・チェアともに小キズやスレはございますが、程よく使い込まれた大変素晴らしい雰囲気です。脚部もしっかりと固定されており実用的なコンディションを保っています。お値打ちなセットプライスかと思いますので、是非この機会にご検討いただければと思います。

Vintage & Used
| BUILDING | 14:23 | - | - |
GINZA SIX.



4月12日(水)〜17日(月)まで松屋銀座にて開催いたしました『MODERNISM SHOW -モダンデザインからポストモダンまで-』は無事に閉幕いたしました。ご来場いただきました皆さまには心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。
また第3回目を開催できるよう、各ショップ切磋琢磨していきたいと思っております。今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

昨夜は怒涛の撤収作業を終え、今日もまだまだ片付けが残ってるところですが、20日(木)にグランドオープンする『GINZA SIX』のプレビューに先ほどお邪魔してきました。メゾンブランド、ハイブランドからストリートブランドまで様々なショップが軒を連ねており、銀座エリア最大級の商業施設との呼び声も納得のクオリティでした。各ショップ趣向を凝らした空間デザインも楽しかったです。

老舗の松屋銀座さん、三越さんから最新のGINZA SIXまで、また銀座が面白くなりそうですね。皆さんも是非足を運んでみてください。
そしてBUILDINGは明日19日(水)から通常営業となります。トップギアで情報更新していきますのでどうぞお見逃しなく!!
| BUILDING | 17:33 | - | - |
第2回 MODERNISM SHOW 開幕!



昨日12日(水)から松屋銀座8FイベントスペースにてMODERNISM SHOW -モダンデザインからポストモダンまで-が開幕いたしました。お天気にも恵まれ、わざわざご遠方から足を運んでくださったお客さまも多くいらして、賑やかな初日を迎えることができました。この場を借りてお礼申し上げます。

今回から新たな出展者も加わり、家具・小物どちらも“広く、深い”大変充実したラインナップとなっております。第1回目で大人気だったモニカ・カスティリオーニのジュエリーを取り扱うVELVET THE SHOWROOMのブースもお楽しみいただけるかと思います。



今回のメインテーマでもある「ポストモダン」を担当するSOMEWHERE TOKYO(初参加)のコーナー。エットーレ・ソットサスや倉俣史朗のミュージアムピースに実際に触れて座っていただくことができます。もちろん非売品はありませんので、すべてご購入いただけるアイテムばかりです。その後ろに見えるネルソンやイームズはじめアメリカンミッドセンチュリーアイテムが、BUILDINGDWARF(初参加)のセレクトになります。



そして今回の隠れた主役、北欧トップピースを専門に取り扱うKAMADA(初参加)のコーナー。北欧の巨匠たちによって丁寧にデザインされた家具たちが並びます。特にハンス・J・ウェグナーの名作「ベアチェア」は、パパベア・ママベア・ミニベアの3サイズが揃う貴重な機会です。是非実際にその座り心地を体験してみてください。

会場で見ていただきたいのでここでの画像紹介はあえていたしませんが、ガラス・陶器等の小物チームは、主催の郷古さん率いるSwimsuit Department、北欧モダンデザインのELEPHANT、説明不要のギャラリー北欧器、そしてリサ・ラーソンやスティグ・リンドベリのヴィンテージをメインに扱うChuffy(初参加)と、頼もしい顔ぶれとなっております。

会期は17日(月)までとなりますので、是非スケジュールをご調整のうえ松屋銀座8階の会場までお越しいただけると嬉しく思います。皆さまのご来場心よりお待ち申し上げます。
| BUILDING | 09:41 | - | - |
MODERNISM SHOW -モダンデザインからポストモダンまで-




いよいよ3日後に会期が迫ってまいりましたので、改めてお知らせさせていただきます。4月12日(水)から松屋銀座8階のイベントスペースにて6日間限定で開催されるイベント『MODERNISM SHOW -モダンデザインからポストモダンまで- 』に、BUILDINGも参加させていただきます。

一昨年の9月に続き第2回目となるモダニズムショー。今回のテーマは、1950〜60年代に黄金期を迎えたモダンデザインから、1980年代にデザイン集団「Memphis」を中心に世界中に広まったポストモダンデザインにもスポットを当て、より幅広いデザインアイテムを展示・販売いたします。
BUILDINGは今回もアメリカものを中心としたヴィンテージ家具を多数出品予定。もちろんジョージ・ネルソンやポール・ケアホルムのアイテムもご用意しておりますので、ぜひご期待ください。

販売は松屋銀座会場のみとなりますので、ご興味のある方は是非お早めに足を運んでいただけると嬉しく思います。開催期間中は私も終日会場におりますので、見かけたら是非お声掛けください。皆さまのご来場心よりお待ち申し上げます。

※イベント期間中は白金のショップ営業をお休みさせていただきます。誠に勝手いたしますがどうぞご理解ください。


MODERNISM SHOW -モダンデザインからポストモダンまで-

アメリカ西海岸を中心に根付くモダニズムショー。
それはビンテージ家具を中心とした様々なデザインアイテムを展示販売するイベントです。
そのモダニズムショーを現代を代表するショップやディーラーを集い、開催いたします。

戦後、世界各国で生まれたモダンデザインから80年代のポストモダンまでの
ヴィンテージ家具・陶器・ガラスを一同に集め展示・販売いたします。
また同会場では、イタリアのデザイン界の巨匠アッキーレ・カスティリオーニの娘である
モニカ・カスティリオーニのジュエリーも販売いたします。

会 期:2017年4月12日(水)〜 4月17日(月) 最終日17:00 閉場
場 所:松屋銀座8Fイベントスクエア
 併催「GINZA GOOD MARKET」「navarre Tokyo」
松屋銀座 〒104-8130 東京都中央区銀座3-6-1 / Tel. 03-3567-1211(代)
営業時間:10:00〜20:00 www.matsuya.com

《出展者》BUILDING / ELEPHANT / SOMEWHERE TOKYO / Swimsuit Department / ギャラリー北欧器 /
VELVET THE SHOWROOM / Chuffy / KAMADA / DWARF
| BUILDING | 12:29 | - | - |
片山正通的百科全書。



日本を代表するインテリアデザイナー・片山正通氏のプライベートコレクションを一堂に展示する展覧会『片山正通的百科全書 - Life is hard... Let's go shopping』が、本日8日(土)より東京オペラシティ アートギャラリーにて開催されます。

現代アートからヴィンテージ家具、骨董、さらには多肉植物に至るまで、片山さんの審美眼にかなった膨大なコレクションが丁寧に並べられた空間は非常に刺激的で、時間を忘れてただただ単純に楽しめる展覧会となっています。個人的には日本人写真家の作品群がとくに素晴らしかったです。

片山さんのクリエイティビティの根源に直に触れられるような貴重な機会です。是非皆さんも足を運んでみてください。

『片山正通的百科全書 - Life is hard... Let's go shopping』
会 期:2017年4月8日(土)〜 6月25日(日)
会 場:東京オペラシティ アートギャラリー / 東京都新宿区西新宿3-20-2 / tel.03-5777-8600
時 間:11:00 〜 19:00(金・土は20:00まで) / 休館日 月曜日
www.operacity.jp
| BUILDING | 11:31 | - | - |
イサム・ノグチのAKARIが入荷しました。



イサム・ノグチが手掛けたAKARIシリーズのフロアスタンド「33N」が入荷いたしました。オゼキ社製の現行ユーズド品になります。

螺旋状のシェードが見る角度によって様々な表情を見せるフロアスタンド。高さ1900mmと存在感も抜群で、非常に雰囲気のある空間を作り出してくれます。

シェードの下部に数カ所シミが見られますが目立つものではなく、破れ等のダメージはございません。ベースも綺麗な状態で、気持ち良くお使いいただけると思います。

Vintage & Used
| BUILDING | 15:15 | - | - |
Rimmed Mirror 製作例 - fundamental furniture -



先日納品させていただきましたオリジナルのリムミラーです。
サイズはw800×h1800mm、フレームはタモ材でオーダーいただきました。

上の写真は床置きになっていますが、もちろん壁面に取り付けできる仕様になっています。このくらい大きなサイズを壁面に掛けると非常に見栄えがして格好良いかと思います。



マンション等で壁面への取り付けが難しい場合には、床置きで立て掛けてご使用いただけます。立て掛ける角度に十分注意していただき、底面に市販の滑り止めのシールを貼るなどしていただくのが良いかと思います。

BUILDINGのリムミラーは、お客さまのご希望に合わせて様々なサイズをお作りできます。まずは店頭にて展示品をご覧いただきながらお気軽にご相談ください。

fundamental furniture
| BUILDING | 16:19 | - | - |
Diana by Konstantin Grcic.



コンスタンティン・グルチッチがデザインしたドイツ・クラシコン社のDianaシリーズのセンターテーブルが入荷しました。

BUILDINGでも初めての取り扱いになるグルチッチデザイン。1枚のスチールプレートをカット&プレスすることでA〜Fまで6種類のテーブルを展開するシリーズで、こちらはセンターテーブル「Diana D」のブラックカラーのモデルになります。天板下は雑誌や小物をディスプレイできるスペースになっています。

特筆すべきダメージは見られず、全体的に大変清潔なコンディションを保っています。国内では取扱店がほとんどないため、入手困難なアイテムかと思います。是非この機会にご検討いただければと思います。

Vintage & Used
| BUILDING | 11:36 | - | - |



《GW営業日のお知らせ》
29日() 11:00〜19:00
30日() 11:00〜19:00
 1日(月) close
 2日(火) close
 3日() 11:00〜19:00
 4日() 11:00〜19:00
 5日() 11:00〜19:00
 6日() 11:00〜19:00
 7日() 11:00〜19:00

Search

Shop info

BUILDING / ビルディング

〒108-0072
東京都港区白金3-11-10 MAP
tel. 03-6447-7748
fax.03-6447-7749

open. 水・木・金 13:00 〜 19:00
   土・日・祝 11:00 〜 19:00
close. 月・火

www.building-td.com
info@building-td.com

         

Category

Entry

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Archives

Feed