謹賀新年


新年明けましておめでとうございます
皆さまにとって幸多き一年になりますように
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます

令和2年 元旦 BUILDING店主
| BUILDING | 08:00 | - | - |
2019 / 2020



本日29日(日)を持ちまして、2019年の営業を無事に終了いたしました。
今年も一年間BUILDINGをご愛顧いただきありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

今年は特にアメリカのヴィンテージ家具に注力してセレクトしてきました。ハーマンミラー社のアイテムだけでも80アイテム近く集まったかと思います。アメリカ国内の価格高騰もあり、年々コンディションの良いオリジナル品を見つけるのは難しい状況となってきていますが、その中でも素晴らしい逸品をBUILDINGのフィルターを通してご紹介していければと思っております。

来年はいよいよオリンピックイヤー、そしてBUILDING10周年の年でもあります。(早いものです^ ^;)
年明けもアイテム盛りだくさんでお迎えしたいと思っておりますので、是非白金高輪まで足を運んでいただけると嬉しく思います。

お伝えしておりました通り、年始は3日(金)までお休みをいただき、4日()と5日()のみアポイント制にて営業いたします。ご来店いただく際は前日までにメールでご来店時間をご連絡いただくか、当日ご来店前にお電話(03-6447-7748)にてご確認いただけると幸いです。定休日を挟んで、8日(水)からは通常営業となります。

それでは、皆さま良いお年をお迎えください、2020年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
| BUILDING | 17:00 | - | - |
LOOPWHEELER 世界一、正統なスウェットシャツを。



すでに色々なところで話題になっているのでご存知の方も多いかと思いますが、公私ともに大変お世話になっているスウェットシャツブランド「LOOPWHEELER」さんが、ブランド設立20周年を記念した書籍を刊行されました。

さっそく私も拝読いたしましたが、ループウィラーが生まれるまでのストーリーや生産を支える工場とのチームワーク、そして代表・鈴木諭氏の哲学と情熱を窺い知ることができる大変充実した内容となっています。また、過去に発売された膨大なアーカイブも収録されており、一ファンとしてとても楽しませていただきました。

現在はLOOPWHEELER千駄ヶ谷店、大阪店、福岡店、ヒビヤセントラルマーケットの4店舗先行発売となっているようですが、amazonでも予約受付中とのことなので、是非皆さんもお買い求めのうえご覧ください。特にモノづくりに携わっている方には必読の一冊です。
| BUILDING | 10:21 | - | - |
ル・コルビュジエ 絵画から建築へ - ピュリスムの時代



20世紀建築の巨匠、ル・コルビュジエ(1887−1965)が設計した国立西洋美術館本館が、2016年にユネスコ世界文化遺産に登録されたことは記憶に新しいですが、その国立西洋美術館の開館60周年を記念した展覧会『ル・コルビュジエ 絵画から建築へ - ピュリスムの時代』が、2月19日(火)〜 5月19日(日)まで開催されています。

第一次大戦の終結直後の1918年末、シャルル=エドゥアール・ジャンヌレ(コルビュジエの本名)と画家アメデ・オザンファンは、機械文明の進歩に対応した「構築と総合」の芸術を唱えるピュリスムの運動を始めます。そして、絵画制作に取り組みながら新しい建築の創造をめざしたジャンヌレは、1920年代パリの美術界の先端を行く芸術家たちとの交流から大きな糧を得て、近代建築の旗手「ル・コルビュジエ」へと生まれ変わります。

本展では若きコルビュジエが故郷のスイスを離れ、芸術の中心地パリで「ピュリスム(純粋主義)」の運動を推進した時代に焦点をあて、絵画、建築、都市計画、出版、インテリア・デザインなど多方面にわたった約10年間の活動を振り返ります。コルビュジエが世に出た時代の精神を、彼自身が作り出した世界遺産建築の中で体感できる、またとない機会となっています。

BUILDING店頭でも入館料が100円割引になるしおりを配布しておりますので、ご来店の際は是非お手に取っていただけると幸いです。

『ル・コルビュジエ 絵画から建築へ - ピュリスムの時代』
会期:2019年2月19日(火)〜 5月19日(日)/ 月曜休館
開場時間:9:30 〜 17:30(金土は20:00まで)
会場:国立西洋美術館 本館 / 東京都台東区上野公園7-7
入場料:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円
| BUILDING | 10:48 | - | - |
謹賀新年


新年明けましておめでとうございます
皆さまにとって幸多き一年になりますように
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます

平成31年 元旦 BUILDING店主
| BUILDING | 08:00 | - | - |
2018 / 2019



本日30日(日)を持ちまして、2018年の営業を無事に終了いたしました。
今年も一年間BUILDINGをご愛顧いただきありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

早いもので、白金高輪に移転してもうすぐ4年が経ちます。2019年は年明け早々にスペシャル企画の発表もございますので、是非お楽しみにお待ちいただけると嬉しく思います。また、年末に駆け込みで入荷した家具たちもすべてご紹介しきれませんでしたが、ヴィンテージ&ユーズドのページにアップしておりますので、お時間のあるときにゆっくりご覧いただけると幸いです。もちろんメールでのご注文もお待ちしております。

お伝えしておりました通り、年始は5日(土)11時からのスタートとなります。
皆さま良いお年をお迎えください。
| BUILDING | 18:00 | - | - |
謹賀新年


新年明けましておめでとうございます
皆さまにとって幸多き一年になりますように
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます

平成30年 元旦 BUILDING店主
| BUILDING | 10:00 | - | - |
2017 / 2018



本日29日(金)を持ちまして、2017年の営業を終了いたしました。今年も一年間BUILDINGをご愛顧いただきありがとうございました。

今年は3月のArchitectural Potteryの展示販売会を皮切りに、4月には松屋銀座さんで第2回目の開催となったMODERNISM SHOWへの出店、そして11月に開催したポール・ケアホルム展と、振り返るとイベントも盛り沢山な一年でした。

また、オープン当初から更新を重ねてきたヴィンテージ&ユーズドのアーカイブは1,000アイテムを超え、デザイナー家具の一資料としての機能も持ち始めているようにも思います。来年はさらに充実したセレクトと、変わらず丁寧な家具製作を心掛けていきたいと思っております。来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

お伝えしておりました通り、年始は6日(土)11時からのスタートとなります。
皆さま良いお年をお迎えください。
| BUILDING | 18:00 | - | - |
安藤忠雄展 -挑戦-



各メディアでも話題の『安藤忠雄展 -挑戦-』を観るため、国立新美術館まで行ってきました。

日本を代表する建築家、安藤忠雄。その半世紀に及ぶ建築への挑戦の軌跡を辿る素晴らしい展示内容。会場内をびっしりと埋め尽くした直筆のスケッチや設計図、精密な模型、そして原寸大で公開されている「光の教会」も素晴らしかったです。改めて建築とは、クライアント・設計者・施工業者が三位一体にとなって初めて成立するものなんだと実感することができました。特に、平面図を実際に形にしていく施工業者の苦労や功績も相当なものだろうなと思いました。

型破りな発想、スケールの壮大さは私が語るまでもありませんが、各セクションに掲げられた安藤氏のメッセージが、とても実直で、真っ当で、心に響きました。また、安藤氏からクライアントに贈られる手作りのパネルが本当にユーモラスで、人を喜ばせるのが大好きなんだろうなと伺い知ることができました。おそらくこの直筆サイン入りの図録も来場者を喜ばせるためのギフトなんだと思います。

12月18日(月)までの会期ですので、まだ観に行かれてない方は是非足を運んでみてください。

『安藤忠雄展 -挑戦-』
会期:2017年9月27日(水)〜 12月18日(月)/ 火曜休館
開場時間:10:00〜18:00(金土は20:00まで)
会場:国立新美術館 / 東京都港区六本木7-22-2
入場料:一般1,500円、大学生1,200円、高校生800円
www.nact.jp
| BUILDING | 13:27 | - | - |
Carl-Harry STALHANE exhibition.



羽根木の08bookさんで先週末から開催中の『カール=ハリー・スタルハネ展』に伺ってきました。

スウェーデンを代表する陶芸家、カール=ハリー・スタルハネ。白と黒の釉薬のみでセレクトされ、綺麗に並べられたベースや器たちは、どれも繊細だけど柔らかく、手の温もりを感じられる優しいフォルム。スタルハネの陶器は過去に何度も目にしていましたが、改めてシルエットの美しさに気付かされる展覧会です。

11月5日(日)までの開催となっておりますので、是非皆さんも足を運んでみてください。こちらのジャーナルで予習してから伺うのがオススメです。

『Carl-Harry STALHANE exhibition』
会 期:2017年10月13日(金)〜 11月5日(日)
会 場:08book / 東京都世田谷区羽根木1-21-12 / tel.03-5329-0801
時 間:11:00 〜 19:00 / 月火定休
http://08book.jp
| BUILDING | 13:57 | - | - |

Search

Shop info

BUILDING / ビルディング

〒108-0072
東京都港区白金3-11-10 MAP
tel. 03-6447-7748
fax.03-6447-7749

open. 水・木・金 13:00 〜 19:00
   土・日・祝 11:00 〜 19:00
close. 月・火

※当面の間、平日はアポイントメント制とさせていただきます。ご来店の際はお気軽にご連絡ください。

www.building-td.com
info@building-td.com

       

Category

Entry

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Archives

Feed