特注家具製作例 - Custom Made -



ご紹介が遅くなってしまいましたが、5月に愛知県にお住いのお客さまへ納品させていただきました特注のテレビボードです。
サイズはw1500×d400×h350mm、素材は25mm厚のオーク無垢材をオイルフィニッシュで仕上げています。

デザインはfundamenta furnitureプレーンコーヒーテーブルをベースにしています。ワイドは1500mmありますので、55型くらいの液晶テレビを設置しても十分なサイズ感です。



棚板は視覚的に薄く見えるよう大きく面を取っています。これだけのことですが、面を取るのと取らないのとでは随分印象が違って見えます。棚板にデッキ類を並べていただくことで、横に通るラインがより一層際立つと思います。

今回のように、オリジナル家具を元にサイズやバランスを変えることで、新しいアイテムを製作することも可能です。まずは店頭でお気軽にご相談ください。

Custom Made
| BUILDING | 17:46 | - | - |
特注家具製作例 - Custom Made -



宮城県にお住いのお客さまからオーダーいただきました特注のテレビボードです。
サイズはw1650×d400×h350mm、素材はオークの無垢材をオイルフィニッシュで仕上げています。

デザインはfundamenta furnitureプレーンコーヒーテーブルをベースにしています。ワイドは1650mmありますので、大型の液晶テレビを設置しても十分なサイズ感です。棚板にデッキ類を並べていただくことで、横に通るラインがより一層際立つと思います。



普段の目線からは見えませんが、天板下奥には幕板を通しています。これによりボード自体の強度を高め、テレビを載せても天板がたわむことはありません。フラットな面のみで構成したミニマルなデザインですが、細部まで職人が丁寧に仕上げています。

ご新築の竣工に合わせて、このテレビボードの他にコーヒーテーブルとモジュールソファも納品させていただきました。そちらも後日ご紹介させていただければと思います。

Custom Made
| BUILDING | 09:22 | - | - |
特注家具製作例 - Custom Made -



年末に納品させていただいておりました特注のコーヒーテーブルのご紹介です。

サイズはw1000×d500×h400mm。天板には40mm厚のウォールナット無垢材をオイルフィニッシュで仕上げ、ベースフレームは天板の厚みとのバランスも考慮し、20mm角のステンレスパイプを使用しました。



ベースフレームは溶接にてボックス型に加工していますが、全面ヘアラインで丁寧に仕上げていますので溶接痕は全く残っていません。シンプルな仕上げでありながら、非常に手間のかかる作業でもあります。

直線のみで構成されたミニマルなデザインでありながら、ウォールナット無垢材とステンレスヘアラインの質感のコントラストが印象的なコーヒーテーブルが完成しました。

Custom Made
| BUILDING | 12:22 | - | - |
特注家具製作例 - Custom Made -



先日納品させていただきました特注のテレビボードのご紹介です。サイズはw1360 d400 h330mmになります。

特注と言いましても、BUILDINGではお馴染みのスタイルかと思います。素材は本体・前板共にオークの突板を使用し、ツヤ消しのウレタン塗装で仕上げています。単調な印象になりがちな突板ですが、板目をランダムに貼り合わせ内部まで同様に仕上げることで、無垢材に見劣りしない質感を持たせています。



左右に分けた前板はそれぞれ手間に開き、手を掛ける部分のみ無垢材を用い強度を保っています。ソフトダウンステーを添えていますので、軽く手を掛けるとゆっくりと開いてくれます。中に3段可動棚を1枚ずつ、背板はあえて設けず配線の取り回しを自由にしています。

前板を閉めた状態ではミニマルな箱のようなデザインですが、寛容な収納力を備えた機能的なテレビボードです。サイズや素材を変えてオーダーいただくこともできますので、まずはお気軽にご相談いただければと思います。

Custom Made
| BUILDING | 10:57 | - | - |
特注家具製作例 - Custom Made -



本日納品させていただきました特注のテレビボードです。

過去の製作例をもとに、素材とサイズを変更してオーダーいただきました。素材はハードメープルの突板を使用し、つや消しのウレタン塗装でナチュラルな雰囲気に仕上げています。サイズはw2000×d400×h500mmございますので、テレビボード兼収納ボードとしてお使いいただける寛容なサイズ感です。



3枚の前板はそれぞれ手間に開きます。ソフトダウンステーを添えていますので、軽く手を掛けるとゆっくりと開いてくれます。中に棚板を1枚ずつ、背板はあえて設けず配線の取り回しを自由にしています。

展示品のご用意がない特注家具ですが、今回のように過去の製作例を写真でご覧いただきながらサイズや素材を変えてオーダーいただくこともできます。まずはお気軽にご相談いただければと思います。

Custom Made
| BUILDING | 17:20 | - | - |
特注家具製作例 - Custom Made -



以前特注で製作させていただいたコーヒーテーブルをベースに、サイズと素材を変更して製作したサイドテーブルです。

フレームはBUILDINGのオリジナルレーベル・fundamental furnitureと同じ規格のウォールナット無垢材を用いて組み上げ、10mm厚の円形ガラス天板を乗せています。天板はフレームの内側に落とし込む構造になっていますので、ずれ落ちる心配もありません。



美しく処理されたガラスのエッジ、そして中央でクロスするフレームの構造がこのテーブルの意匠となっています。フレームは釘やビスを使わない“ほぞ組み”で丁寧に仕上げています。

展示品のご用意がない特注家具ですが、今回のように過去の製作例を写真でご覧いただきながらサイズや素材を変えてオーダーいただけます。まずはお気軽にご相談いただければと思います。

Custom Made
| BUILDING | 15:13 | - | - |
特注家具製作例 - Custom Made -



特注でオーダーいただきましたワークデスクのご紹介です。

面で構成したシンプルなワークデスク。足元もすっきりとオープンにしていますので、デスクワゴンやダストボックスを置いていただくのもよいかもしれません。素材はタモの突板を使用し、つや消しのウレタン塗装で仕上げています。タモの素直な木目が端正で美しい佇まいです。



過去の製作例を参考に、天板奥には40mmのスリットを設け、雑誌や書籍をディスプレイできるマガジンラックにしました。これにより天板も広く使っていただけると思います。

展示品のご用意がない特注家具ですが、過去の製作例を写真でご覧いただきながらサイズや素材を変えてオーダーいただくこともできます。まずはお気軽にご相談ください。

Custom Made
| BUILDING | 13:48 | - | - |
特注家具製作例 - Custom Made -



大阪にお住いのお客さまから特注にてご注文いただきましたカウンターシェルフです。
キッチンカウンター下のデッドスペースを収納として有効活用するためにオーダーいただきました。

固定棚で6つのスペースに分けたシンプルな構造で、極力壁面と同化するようにニュートラルに仕上げました。
サイズはw1600×d240×h790mmになります。



素材は全面マットホワイトのメラミン化粧板で仕上げています。お手入れもしやすく、経年の劣化もほとんどありません。清潔にお使いただけるかと思います。

展示品のご用意がない特注家具ですが、このように製作例を写真でご覧いただきながらサイズや素材を変えてオーダーいただけます。まずは店頭でお気軽にご相談いただければと思います。

Custom Made
| BUILDING | 12:27 | - | - |
特注家具製作例 - Custom Made -



特注にて製作させていただきましたオーディオラックです。

両脇に設置するJBL製のヴィンテージスピーカーの雰囲気に合わせてシンプルに設計しました。また、重量30kgのアンプを2台設置するため、棚板奥の幕板と台輪仕様のベースで強度を確保しています。背面はケーブル類の取り回しのためオープンに。



素材はウォルナット材の突板をウレタン塗装で仕上げています。木口は同じく3mm厚のウォルナット無垢材をまわし、アタリにも強くしています。台輪部分はブラックに塗装することで野暮ったい雰囲気にならないよう配慮しました。

今回のように設置するアンプや機材に合わせてご希望のサイズでお作りできます。まずはお気軽にご相談ください。

Custom Made
| BUILDING | 14:12 | - | - |
納入事例 -「懐食みちば」



銀座6丁目の「懐食みちば」。道場六三郎氏の次女である女将・道場照子さんと、氏のお弟子さん森川保氏が料理長を務める人気の和食店です。この度店内のリニューアルにあたり、家具のコーディネートと製作を担当させていただきました。
内装デザインはそのままにテーブルと椅子の刷新で店内のイメージをモダンな雰囲気にアップデートできないかというご相談をいただき、女将さんと幾度もプランを重ねながら進めていきました。(以前の店内の雰囲気はこちらでご覧いただけます)

テーブルは黒や赤の漆器とも相性の良いオーク柾目を用い製作。木口には10mm厚の無垢材をまわし、角には寄木細工をイメージしたアクセントを入れることでさりげなく「和」を感じていただける雰囲気に仕上げました。メインダイニングとカウンターのチェアはアルフレックス社のSHINアームレスチェアを採用。イタリア人デザイナー・カルロ・コロンボが手掛けたモデルですが、どこか日本の伝統を感じさせる端正なデザインです。



個室はゆったりと寛いでいただけるよう、同じくアルフレックス社のFLUTEをセレクトしました。背もたれからアームにかけるフォルムが綺麗に体に沿う非常に座り心地の良いチェアです。ファブリックはメインダイニングのSHINチェアとブラックカラーで合わせ、空間全体の統一感を意識しました。

今回のようなご依頼は弊店でも初めてのチャレンジでしたが、みちばさんが培ってきたお店のイメージを崩すことなく、ワントーン明るいモダンな雰囲気にアップデートできたのではないかと思っております。
本日よりリニューアルした店内でみちばさんのお料理が楽しめると思いますので、是非皆さまも足を運んでいただけると嬉しく思います。

懐食みちば
〒104-0061 東京都中央区銀座6-9-9 かねまつビル8F / tel. 03-5537-6300
定休日:月曜日
http://www.kaishoku-michiba.jp
| BUILDING | 11:30 | - | - |

Search

Shop info

BUILDING / ビルディング

〒108-0072
東京都港区白金3-11-10 MAP
tel. 03-6447-7748
fax.03-6447-7749

open. 水・木・金 13:00 〜 19:00
   土・日・祝 11:00 〜 19:00
close. 月・火

www.building-td.com
info@building-td.com

       



BUILDINGはキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店です

Category

Entry

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archives

Feed