特注家具製作例 - Custom Made -



大阪にお住いのお客さまから特注にてご注文いただきましたカウンターシェルフです。
キッチンカウンター下のデッドスペースを収納として有効活用するためにオーダーいただきました。

固定棚で6つのスペースに分けたシンプルな構造で、極力壁面と同化するようにニュートラルに仕上げました。
サイズはw1600×d240×h790mmになります。



素材は全面マットホワイトのメラミン化粧板で仕上げています。お手入れもしやすく、経年の劣化もほとんどありません。清潔にお使いただけるかと思います。

展示品のご用意がない特注家具ですが、このように製作例を写真でご覧いただきながらサイズや素材を変えてオーダーいただけます。まずは店頭でお気軽にご相談いただければと思います。

Custom Made
| BUILDING | 12:27 | - | - |
特注家具製作例 - Custom Made -



特注にて製作させていただきましたオーディオラックです。

両脇に設置するJBL製のヴィンテージスピーカーの雰囲気に合わせてシンプルに設計しました。また、重量30kgのアンプを2台設置するため、棚板奥の幕板と台輪仕様のベースで強度を確保しています。背面はケーブル類の取り回しのためオープンに。



素材はウォルナット材の突板をウレタン塗装で仕上げています。木口は同じく3mm厚のウォルナット無垢材をまわし、アタリにも強くしています。台輪部分はブラックに塗装することで野暮ったい雰囲気にならないよう配慮しました。

今回のように設置するアンプや機材に合わせてご希望のサイズでお作りできます。まずはお気軽にご相談ください。

Custom Made
| BUILDING | 14:12 | - | - |
納入事例 -「懐食みちば」



銀座6丁目の「懐食みちば」。道場六三郎氏の次女である女将・道場照子さんと、氏のお弟子さん森川保氏が料理長を務める人気の和食店です。この度店内のリニューアルにあたり、家具のコーディネートと製作を担当させていただきました。
内装デザインはそのままにテーブルと椅子の刷新で店内のイメージをモダンな雰囲気にアップデートできないかというご相談をいただき、女将さんと幾度もプランを重ねながら進めていきました。(以前の店内の雰囲気はこちらでご覧いただけます)

テーブルは黒や赤の漆器とも相性の良いオーク柾目を用い製作。木口には10mm厚の無垢材をまわし、角には寄木細工をイメージしたアクセントを入れることでさりげなく「和」を感じていただける雰囲気に仕上げました。メインダイニングとカウンターのチェアはアルフレックス社のSHINアームレスチェアを採用。イタリア人デザイナー・カルロ・コロンボが手掛けたモデルですが、どこか日本の伝統を感じさせる端正なデザインです。



個室はゆったりと寛いでいただけるよう、同じくアルフレックス社のFLUTEをセレクトしました。背もたれからアームにかけるフォルムが綺麗に体に沿う非常に座り心地の良いチェアです。ファブリックはメインダイニングのSHINチェアとブラックカラーで合わせ、空間全体の統一感を意識しました。

今回のようなご依頼は弊店でも初めてのチャレンジでしたが、みちばさんが培ってきたお店のイメージを崩すことなく、ワントーン明るいモダンな雰囲気にアップデートできたのではないかと思っております。
本日よりリニューアルした店内でみちばさんのお料理が楽しめると思いますので、是非皆さまも足を運んでいただけると嬉しく思います。

懐食みちば
〒104-0061 東京都中央区銀座6-9-9 かねまつビル8F / tel. 03-5537-6300
定休日:月曜日
http://www.kaishoku-michiba.jp
| BUILDING | 11:30 | - | - |
特注家具製作例 - Custom Made -



岡山県にお住いのお客さまからオーダーいただきました特注のテレビボードです。

素材は本体・前板共にウォルナットの突板を使用し、ツヤ消しのウレタン塗装で仕上げています。単調な印象になりがちな突板ですが、板目をランダムに貼り合わせ内部まですべて綺麗に仕上げることで、無垢材に見劣りしない雰囲気を持たせています。



左右に分けた前板はそれぞれ手間に開きます。ソフトダウンステーを添えていますので、軽く手を掛けるとゆっくりと開いてくれます。中に棚板を1枚ずつ、背板はあえて設けず配線の取り回しを自由にしています。

展示品のご用意がない特注家具ですが、過去の製作例を写真でご覧いただきながらサイズや素材を変えてオーダーいただくこともできます。まずはお気軽にご相談いただければと思います。

Custom Made
| BUILDING | 12:00 | - | - |
特注家具製作例 - Custom Made -



8月5日(金)に北区駒込にオープンされました女性専用美容院「あずきざわ美容室」さまからご依頼いただきました受付カウンターです。特注にて製作させていただきました。

オーナーでスタイリストの小豆澤恵美さんがカウンセリングから施術まで一貫して行う1席のみのプライベートサロン。お客さまにとって心地の良い環境を作りたいという思いから、自然の気配を感じさせるミニマムで機能的なカウンターが完成しました。
小豆澤さんのブログでもご紹介いただいています)



受付時や会計時にお客さまとのやりとりをスムーズに行っていただけるようサイドテーブルを設置しました。内側はオープンスペースにすることで書類ケースなどを設置できる“隠す収納”にもなっています。素材はタモの突板をランダムに接ぎ合わせて木口は3mmの無垢材をまわし、つや消しのウレタン塗装でナチュラルな雰囲気に仕上げました。

その他にもウェイティングのソファやセット面ミラーもオーダーいただきました。こちらも後日ご紹介させていただきたいと思います。お近くの方は是非ご予約のうえ伺ってみてください。


あずきざわ美容室
〒114-0015 東京都北区中里2丁目7-5 ビラコート駒込1F
Tel. 03-6886-5998
営業時間:9:00〜18:00 / 定休日:日曜日
JR駒込駅東口から徒歩2分
東京メトロ南北線 駒込駅から徒歩4分
azukizawa-salon.com

Custom Made
| BUILDING | 09:55 | - | - |
特注家具製作例 - Custom Made -



特注にて製作させていただきましたベッドフレームです。セミダブルサイズのマットレスに合わせて設計しました。

フレームには高さ15mmの脚を設け、視覚的に床から少し浮いているように見せています。これによりフローリングとの同化を防ぎ、すのこの通気性も確保できるのでマットレスを長持ちさせる効果も得られます。マットレスを置いてしまえば見えるのはフレームだけですが、視覚的にも機能的にも有効なベッドフレームかと思います。



フレームはオリジナル家具でも使用している36mm角のタモ材を使用しています。フレームとすのこには8mmの段差をつけ、マットレスがズレないように配慮しました。すのこも一本一本きちんと面取り処理を施し、マットレスを傷めないようにしています。

シングル・ダブルサイズはもちろんのこと、ご希望のサイズでの製作もできますので、是非お気軽にご相談いただければと思います。

Custom Made
| BUILDING | 11:52 | - | - |
特注家具製作例 - Custom Made -



お客さまからのご要望で製作させていただきました特注のコーヒーテーブルです。

フレームはBUILDINGのオリジナルレーベル・fundamental furnitureと同じ規格のハードメープル無垢材を用いて組み上げ、10mm厚の円形ガラス天板を乗せました。



美しく処理されたガラスのエッジ、またガラス越しに見えるフレームの構造がこのテーブルの意匠となっています。十字にフレームを支える貫は、お客さまからのご要望でお掃除ロボットがくぐり抜けられるよう、床面から100mm上げて動線を確保しました。

今回、円形のコーヒーテーブルは初めてのチャレンジでしたが、想像以上に良い雰囲気に仕上がりました。同じ意匠で別の素材やサイズ違いも製作できますので、まずはお気軽にご相談ください。

Custom Made
| BUILDING | 12:26 | - | - |
特注家具製作例 - Custom Made -



以前テレビボードをご購入いただいたお客さまから追加オーダーいただきました特注のブックシェルフです。
先日納品に伺ってきましたのでご紹介させていただきます。

w2275×d400×h2210mmという大容量サイズのブックシェルフ、天井の梁いっぱいに設計しました。エレベーターでの搬入、また今後のお引越しも考慮して、1列の完成品を3台並べその間を棚板で渡す組立構造にしました。組立後はどこで分解できるかまったく分からない完成度です。



素材はハードメープルの無垢材を贅沢に使い、オイルフィニッシュで仕上げました。棚板も木目が通るようにしましたのでとても雰囲気があって綺麗です。壁面側の下には巾木避けの加工を施し、幕板の中にはアジャスターも設けていますので、壁面にピッタリ添うように調整しています。

展示品のご用意がない特注家具ですが、このように製作例を写真でご覧いただきながらサイズや素材を変えてオーダーいただけます。まずは店頭でお気軽にご相談いただければと思います。

Custom Made
| BUILDING | 14:28 | - | - |
特注家具製作例 - Custom Made -



8月にご新居を建てられたお客さまから特注でオーダーいただきましたテレビボードです。

横幅を2メートル取り、大容量のリビング収納としてもお使いいただけるように前面はすべて扉で塞ぎました。内部は3つの部屋に分け、中央と右側は棚板を1枚ずつ設けデッキ類のスペースに、左側は雑誌等を立てて収納できるように。背板はあえて設けず、配線の取り回しを自由にしています。



3枚に分けた前板はそれぞれ手間に開きます。ソフトダウンステーを添えていますので、軽く手を掛けるとゆっくりと開いてくれます。
素材は本体・前板共にタモの突板を使用し、ツヤ消しのウレタン塗装で仕上げています。単調な印象になりがちな突板ですが、板目をランダムに貼り合わせ内部まですべて綺麗に仕上げることで、無垢材に見劣りしない雰囲気を持たせています。

ご新居にはその他にもヴィンテージのソファやユーズドのセブンチェア等もご購入いただきました。
BUILDINGでセレクトいただいた家具たちに囲まれて、ご家族で楽しい時間を過ごしていただけてると嬉しく思います。

Custom Made
| BUILDING | 13:12 | - | - |
ワークデスク現品販売します。



4年前のBUILDINGオープンに合わせて作ったワークデスクです。ショップにお越しいただいたことがある方は、ご覧になったことがあるかと思います。パソコンを置いて私が座っていたデスクです。
もともとは、製品化しようと製作したものでしたが、これでもかと言うくらい薄く見せようとした木口のテーパー加工にかなり手間とコストがかかり(汗)、結局製品化されることなく、受付デスクとして使用しておりました。

この度、ショップの売り場面積を少しでも広くしようと、少しサイズダウンして受付カウンターを新調することにしました。
ただ、このデスクも破棄するには少し勿体無い気もしますので、もし使っていただける方がいらっしゃいましたら、格安でお譲りしたいと思い、ブログアップしました。



サイズはw1500×d750×h750mmです。ワークデスクとしては十分な広さを確保していると思います。
芯材に30mm厚の共芯合板を使い、木口は大幅に面を取って、エッジのラインが薄〜く見えるように処理しています。面材はメープルの突板をウレタン塗装で仕上げているので、メンテナンス要らずでお使いいただけます。
また、前板上部にスリットを設けていますので、パソコンのケーブル類をすべてスリットから天板下に落とすことができます。



足下の収納スペースです。奥行270mmありますので、プリンターやファイルケース等、かなりの物量を収納できます。スリットから落としたケーブル類もここでまとめれば見た目もスッキリです。
反対側からはまったく見えないので、たとえ足下がごちゃついても、涼しい顔で作業できます(笑)



コンディションに関しましては、天板に小キズやマウス使用時のスレは見られますが、深いキズは見受けられません。その他にもエッジの当てキズや側面の擦りキズ、側板下部にキャスターのスレ等、それなりの使用感はございますが、使用に支障をきたすようなダメージはございませんので、ご安心ください。

ご家庭でパソコンデスクや勉強机として、またショップやオフィスで受付カウンターとして、もしお使いいただける方がいらっしゃいましたら、是非ご検討いただけると幸いです。お電話またはメールにて、お気軽にお問い合わせください。

ワークデスク(ユーズド品)
メープル突板 / ウレタン塗装仕上げ
w1500×d750×h750mm
SOLD
| BUILDING | 10:12 | - | - |



《お盆営業日のお知らせ》
11日() 11:00〜19:00
12日() 11:00〜19:00
13日() 11:00〜19:00
14日(月)
15日(火)
16日(水) close
17日(木)
18日(金)
19日() 11:00〜19:00
20日() 11:00〜19:00

Search

Shop info

BUILDING / ビルディング

〒108-0072
東京都港区白金3-11-10 MAP
tel. 03-6447-7748
fax.03-6447-7749

open. 水・木・金 13:00 〜 19:00
   土・日・祝 11:00 〜 19:00
close. 月・火

www.building-td.com
info@building-td.com

         

Category

Entry

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archives

Feed