住宅リフォーム #04 - Interior Design -



BUILDING×SOCALEで進めている築35年の木造住宅のリフォーム計画。
スケジュール通り順調に進み、工事も中盤に差し掛かっています。

天井と壁面はほぼ張り終えパテ作業の真っ最中。ここまで来ると間取りや広さの感覚も分かりやすいです。間取りは大きくは変えていませんが、玄関からの廊下をスライドさせてストックルームを設けたりと、日常の使い勝手を考慮しています。



この奥のスペースが今回のリフォームの主役とも言えるキッチンになります。元々は壁で仕切られていましたが、取り払って2面のオープンなキッチンを設計しています。キッチンの設置は最後になるかと思いますが、今から楽しみです。

次回もまた進捗状況ご報告したいと思います。

Interior Design
| BUILDING | 13:55 | - | - |
Dining Bench 製作例 - fundamental furniture -



昨年にモジュールソファをご購入いただいたお客さまからオーダーいただきましたオリジナルのダイニングベンチです。
ハードメープルの無垢材をオイルフィニッシュで仕上げています。

サイズはコンパクトなW700×d350×sh400mm、お客さまからのご希望で専用のクッションも特注でお作りしましたので、乗せるとsh440mmくらいになり、700〜750mmくらいのテーブルに合わせるのにちょうど良い高さです。



クッションの張り地も、以前オーダーいただいたソファに合わせてライムグリーンカラーの撥水ファブリックをセレクトいただきました。中材もしっかりとコシのあるウレタンを採用しましたので、永くお使いいただけると思います。

このベンチももちろんサイズオーダー可能ですので、まずはお気軽にお問い合わせいただければと思います。今回のようなカスタムもお気軽にご相談ください。

fundamental furniture
| BUILDING | 12:08 | - | - |
PK61が入荷しました。



ポール・ケアホルムが1956年にデザインしたコーヒーテーブル“PK61”が入荷しました。
ユーズド市場でもほとんど見かけることのない希少なスレート天板のモデルになります。

ミニマルで静かな佇まいでありながら、非常に存在感のあるテーブル。石の冷たい質感もとてもユニークです。PKのソファやチェアはもちろんですが、意外にどんなテイストに合わせてもしっくり来ると思いますので、是非チャレンジしてみてください。

コンディションも申し分なく、気持ち良くお使いいただけると思います。是非店頭で実物をご覧いただけると嬉しく思います。

SOLD

Vintage & Used
| BUILDING | 15:31 | - | - |
Leonard by Achille Castiglioni.



1969年にカスティリオーニがデザインした名作テーブル「レオナルド」が入荷しました。
イタリア・ザノッタ社製の正規品ユーズドになります。

伝統的なイーゼルの構造をテーブル脚に流用し、木製のピンを差し替えるだけで簡単に高さが変えられる画期的なテーブル。通常のダイニングテーブル(H750mm)としてのご使用はもちろんのこと、立ち作業ができるH920mmまで設定できるのでワークテーブルとしてもオススメです。天板もホワイトラミネート素材なので汚れも気にせずお使いいただけます。

ごく薄いスレ程度で天板表面に特筆すべきダメージはなく、たいへん清潔なコンディションを保っています。脚部も綺麗な状態で気持ち良くお使いいただけると思います。

SOLD

Vintage & Used
| BUILDING | 15:26 | - | - |
Blue or Green.



ハーマンミラー社のアルミナムグループラウンジチェアが2脚入荷しました。
ブルーファブリックのモデルと、グリーンファブリックのモデルになります。

通常のエグゼクティブチェアに比べると圧倒的に流通量の少ないラウンジモデル。座り心地も申し分なく、インテリアに取り入れやすいサイズ感も魅力です。ソファをやめてラウンジチェア2脚でリビングを作るのも個人的にはオススメです。

フレーム自体はヴィンテージ品ですが、ファブリックは弊店で張り替えましたので新品のような気持ち良さでお使いいただけると思います。ダメージの出やすいアームもとても綺麗な状態です。この機会に是非ご検討ください。

Vintage & Used
| BUILDING | 10:25 | - | - |
Work Desk 製作例 - fundamental furniture -



福井県にお住いのお客さまからオーダーいただきましたオリジナルのワークデスクです。
天板・フレームともに素材はブラックチェリーの無垢材をオイルフィニッシュで仕上げています。

天板のサイズはw1200×d600mm。PCデスクとしてはもちろん、ちょっとした作業や書き物にも十分な広さを確保しています。足下に干渉するものがないので、デスクワゴンを合わせたりダストボックスを置いていただいたりと、スペースを有効活用していただけると思います。



ブラックチェリー材は木肌の凹凸が少なく滑らかな手触りで、日に焼けやすい性質を持っています。上の写真の左側が最初の色目ですが、約1〜2年で右側くらいの赤みを増した深い色合いに変化していきます。経年変化も楽しんでいただけると思います。

素材はブラックチェリーの他に、オーク、ハードメープル、ウォルナットからお選びいただけます。店頭で展示品と木材サンプルをご覧いただけますので、サイズや素材の選び方等お気軽にご相談ください。

fundamental furniture
| BUILDING | 11:40 | - | - |
カッシーナ社のLC6が入荷しました。



カッシーナ社のLC6が入荷しました。ブラック塗装のアッシュ天板にブラックフレームのモデルになります。

フレームは太い楕円型のスチールパイプで成型されているため、正面から見ると比較的軽快ですが、真横からみるとどっしりと重厚な印象です。左右に突出した天板も30mm厚と薄く、フレームとのコントラストが美しいテーブルです。また、天板を支える5本の支柱には天板の高さを微調整する機構も備わっています。

天板に薄い擦りキズやエッジのスレは見られますが美観を損なうものではなく、大変良好なコンディションを保っています。フレームにも小キズやスレがございますが、雰囲気を損なうものではありません。お値打ちプライスに設定しておりますので、是非この機会にご検討ください。

SOLD

Vintage & Used
| BUILDING | 13:23 | - | - |
Egg & Ant.



大変希少な1950年代製のエッグテーブルアントチェアのセットが入荷しました。
フリッツ・ハンセン製のオリジナル品、ブラック天板&座面のモデルになります。

エッグテーブルは1952年から8年間しか生産されなかったため、国内でオリジナル品を見る機会はほとんどないかと思います。小振りなサイズ感で、置いてあるだけでも絵になる可愛らしいテーブルです。アントチェアも同じく50年代製の3本脚のモデルで、おそらく当時からずっとセットで人の手を渡ってきたものと思われます。

天板、座面ともにリフィニッシュされており、コンディションは非常に良いものです。ヴィンテージの雰囲気を気持ちよく楽しんでいただけると思います。アントチェアもゴムパーツ関係はすべて新しいものに交換されていますので、実用的にお使いただけると思います。

Vintage & Used
| BUILDING | 17:09 | - | - |
CH33 by Hans J Wegner.



カール・ハンセン社製の「CH33」が4脚揃って入荷しました。
2015年製の正規品ユーズド、オークフレームにレザー座面(コニャックカラー)のモデルになります。

コンパクトなサイズ感でありながら座り心地はゆったりとした安定感があり、本当に良い椅子だと思います。BUILDINGのダイニングテーブルとの相性も抜群です。座面のレザーもこれから使い込んでいくうちに良い風合いになっていくと思います。

4脚ともフレーム・座面ともに特筆すべきダメージはなく、使用感の浅い展示品レベルの綺麗なコンディションです。気持ちよくお使いいただけると思います。是非2脚、4脚セットでご検討いただけると幸いです。

Vintage & Used
| BUILDING | 12:52 | - | - |
アンダーズ東京が出会った、竹尾ファインペーパー。



地域の個性を大切にし、その土地ならではの要素を取り入れる新しい形のライフスタイルホテル「アンダーズ東京」と、紙の専門商社として120年近い歴史を持つ「株式会社竹尾」の邂逅によって生まれた様々なペーパーアイテムが並ぶ展覧会『Fine Paper, Fine work - アンダーズ東京が出会った、竹尾ファインペーパー』が、竹尾青山見本帖で開催されています。

今回この展示を企画し、アンダーズ東京のペーパーアイテムのアートディレクションを手掛けた商業美術研究所の榎本一弥さんは、じつはBUILDINGのロゴマークをデザインしてくださった方です。小規模ですがとても素晴らしい展示なので、期間中是非皆さまも足を運んでみてください。

『Fine Paper, Fine work - アンダーズ東京が出会った、竹尾ファインペーパー』
会 期:2016年11月1日(火)〜 11月30日(水)
会 場:株式会社竹尾 青山見本帖 / 東京都渋谷区渋谷4-2-5 プレイス青山1F / tel.03-3409-8931
時 間:11:00 〜 19:00 / 土日祝休
| BUILDING | 14:46 | - | - |

Search

Shop info

BUILDING / ビルディング

〒108-0072
東京都港区白金3-11-10 MAP
tel. 03-6447-7748
fax.03-6447-7749

open. 水・木・金 13:00 〜 19:00
   土・日・祝 11:00 〜 19:00
close. 月・火

www.building-td.com
info@building-td.com

         

Category

Entry

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>

Archives

Feed